猫にお薬・抗生剤(アモキクリア)を簡単に飲ませる方法

猫が膀胱炎や抵抗力が弱っている時によく処方される抗生剤のアモキクリア。

猫に錠剤の薬を飲ませるとなると、初めての方ならば躊躇してしまいますよね。

私も、スコティッシュフォールドのももが膀胱炎になった際に最初の獣医さんには、下の動画のような飲ませ方がベストだと教わりました。

幸いだったのがももは、錠剤の薬に抵抗がなく、喉の奥にポトンと落とすと上手に飲み込んでくれました。

毎日朝1週間、1粒ずつこの方法で飲ませていましたよ。

おそらく多くの方がこの方法で飲ませていると思います。

わいは余裕やけどな!

もっと簡単にアモキクリアを猫に飲ませる方法

そして話は変わり、すずとももが避妊手術を行なった後に、毎日朝晩と半粒ずつアモキクリアを飲ませなければなりませんでした。

避妊手術をお願いしたところは、最初の病院とは違っていて、かなり有名な病院なところにお任せしました。(いろいろありまして…)

そこの獣医さんから教わった方法は、
「キャットフードの上にポトンと落としてもらえればパクリと食べてくれますよ」

ことでした。

あまりにも簡単に言うので、少々びっくりしてしまいましたが、先生曰くアモキクリアはさほど苦味もなく、猫ちゃんが非常に飲みやすいお薬なようです。

なんなら錠剤のアモキクリアが大好きな猫ちゃんもいるようで笑

早速試してみました。
まずはいつものエサ皿の上にキャットフードを。そしてその上に、錠剤のアモキクリアをポトリ。

結果見事にすずもももも、一番最初に青い錠剤を狙ったかのように食べてくれました。

「ほんまに薬めっちゃ好きやん!!」
「頭を掴んで喉奥にやる行為はなんだったんだ!」

まぁ、わいも全然いけるで。

猫におやつをあげるようにアモキクリアを…!

そして次の日の朝のお薬の時間に、ある一つのことを試したくなりました。

それは「おやつのように手でアモキクリアを食べてもらう」です。

結果やいかに、、、、

予想は的中し、すずとももはあらたに賢すぎる猫ということが、このときに証明されました。

本当におやつのようにパクリと食べているような感じで、抵抗なく飲み込んでくれました。

自分らかっこよすぎひん??

新しい獣医さんありがとうございます!!!

アモキクリアという抗生剤は、猫ちゃんの処方薬として多く出されるようで、頻繁に飲ませている方もいらっしゃると思います。

もし猫ちゃんが、頭を掴まれるのが嫌で必死に抵抗するようであれば、動画のように一度おやつ感覚で飲み込ませてみるのはいかがでしょうか?

私たち人間が、「飲ませなければ!!」と意気込んでしまう気持ちめっちゃわかります…。

そんな雰囲気を猫ちゃんも感じ取り、結果飲ませにくくなってしまっているのかもしれませんね。

 

苦労されている方の助けになれば幸いです!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。