猫の撮影におすすめのカメラ【インスタ・ツイッターなどのSNS向け】

SNS用に綺麗な猫写真をアップしたい!

猫との生活がはじまったら、画像・写真で成長の記録を残しておきたいですよね!

そして、インスタやツイッターなどのSNSで我が子(猫)自慢をしたくなります笑

 

最近のiPhoneやアンドロイドスマホも、とても高画質なカメラが搭載されていて、一眼レフカメラにも匹敵するほどです。

 

しかし、人間欲が出るもの。さらに高みを目指したい!

そんな方のために、猫を美しく・可愛く・かっこよく撮影できるカメラを紹介します。

これであなたも人気インフルエンサー!
(え?あなたフォロワーさん少ないよね?)

すみません、大口叩いておいてなんですが、私は一般人でプロのカメラマンでもなんでもありません。

そこらへんにいるアラサーおじさんです。

そんなおじさんが所有するカメラとレンズを紹介したいと思います。

 

ニワカな知識で大丈夫?(ニヤニヤ)

猫を可愛く・インスタ映えするように撮るにはどんなカメラが必要?

suzuchangさん(@osuzu2525)がシェアした投稿

 

まずは、基礎知識。

カメラやレンズ専門の雑誌やサイトを見ると、すごく詳しく説明されていますが、ここで紹介するのは、ざっくり簡単に!

ポイントは3つ!

  • 明るいレンズ
  • オートフォーカスがすごい
  • 無線で気軽にスマホと連携

「明るいレンズ」と言われるやつ

少しでもカメラをかじったことがある方なら「明るいレンズ」なんて聞いたことありますよね?

明るさは「F値」という数字で表されます。

0に近ければ近いほど明るいと言われます。

最新のiPhoneは、F値1.8です(めっちゃすごい)

一般的なコンパクトデジタルカメラとかでF値2.8とかですね。

カメラ(レンズ)によって、全然違うので購入する際は「F値」を確認してください。

 

ところでなぜ、猫を撮影するのに明るいレンズが必要かというと

  • 室内は暗いから
  • 猫がブレないように
  • 背景がボケていい雰囲気

 

お部屋の中って意外に暗いんです。

で、暗いお部屋で撮影すると、シャッタースピードが遅くなり、猫がブレブレで撮影されます。

 

さらに猫ちゃんは動き回るもの。じっとしていることなんて稀だと思います。

そのブレを補うために、明るいレンズがオススメなんです。

▼格安スマホで、くしゃみした瞬間に撮影しました。見事なブレ!

あと、背景・前景がボケて、雰囲気のある写真が撮れます。

部屋が汚くてもバレません。

▼猫の背景は、ダンボールとかの山!バレてない?

オートフォーカスがすぐれているやつ

動き回る猫に瞬時にピントをあわせるオートフォーカスが優れたカメラもおすすめです。

ピントがズレてしまうとせっかくの猫の綺麗な目・毛並みなんかがボケてしまって魅力半減!

 

最近は、スマホと同じように画面にタッチして、瞬時に自動でピントを合わせてくれるカメラが販売されています。

ピッとタッチしたと同時にパシャリ!なんてのも

 

Wi-Fi・Bluetoothなどの無線でスマホと連携できるやつ

SNSに画像をアップロードする場合、カメラで撮った画像を一度スマホやパソコンに取り込まなけらばなりません。

メモリーカードを出し入れするのは正直めんどくさい…。

 

Wi-FiやBluetoothでやりとりできる機能があると、わずらわしいコードなども必要なく、無線でスマホに飛ばせます。

旅行先で撮影した友達との集合写真もその場でシェアできたりして、めっちゃ楽しいんです!

 

猫の撮影にオススメのカメラはコレ!

 

ズバリこれ!なんて言ってますが、私が所有するカメラのレビューです。

使っていない・持っていないカメラをオススメ!とは言えないので…

2機種紹介しますが、両方とも上で書いた3つのポイントはしっかり抑えています!

 

PowerShot G9 X Mark II

PowerShot G9 X Mark II

とにかくちっちゃいです。ちっちゃくて軽いくせに画像は美しい。

そして、F値は2.0と結構明るい!かなりボケボケの写真が撮影できます。

また、動画撮影も手ブレ補正が効いてブレないです。

私が「You Tube」にあげている動画はすべてこのカメラで撮影しています。

外に持っていくにも、小さいからすごくお手軽。

デジタル一眼レフカメラって、でかくて重いから次第に外に持っていかなくなっちゃうんですよね…。

 

イマイチな点を上げるとすれば、外で撮影する場合、ズームが弱いです。

運動会とかで、子供を撮影しようとしても、「ズームで寄っても顔がちっちゃいよ…」なんてことがあります。

また、ファインダーがなく画面が固定されているので、地面スレスレから見上げて撮るような構図は難しいです。

スマホと連携すれば、スマホの画面を見ながら撮影できます!

 

お気に入りの点

  • 持ち運びに便利!
  • オートフォーカスが脅威的スピード
  • 扱いやすい!

 

イマイチな点

  • ズームはそんなにできない
  • ファインダーがない
  • 画面が動かない

 

私のように、「本格的にカメラが趣味!ってことはないけど、スマホよりもちょっと綺麗な画像を残したい!」って方にすごくいいです。

EOS8000D+30mm F1.4 DC HSM

canon・eos8000D

もう一つ!「EOS8000D」というデジイチを所有しています。

このカメラですが、バリアングルモニターといって、画面がクルクル回ります。

ということは、地面スレスレにカメラを下げて見上げるような構図とかも撮ることができます。

▼猫ちゃんを撮影する場合、同じ目線で撮影するといい感じ(と思っています)

子猫より目線をしたにした画像

画面タッチのオートフォーカスも素早くピントをあわせてくれます。

いつも目にピントをあわせて撮影していますよ。

 

あと、デジイチの場合、別売りのレンズが必要です。

レンズは、用途に応じた、たくさんの種類が販売されています。

 

その中でも猫を撮影するのにオススメしたいのが、

SIGMAの30mm F1.4 DC HSM」というレンズ。

 

ダカフェ日記」というサイトで一躍有名になったレンズです。

(家の雰囲気、家族・ペットの成長がとても素敵で、心がほっこりするブログ。)

 

この通称「ダカフェレンズ」、なんとF値が1.4なんです!

めっちゃ明るい。めっちゃ背景ボケます。

そして、暗い室内でもシャッタースピードが遅くならないので、猫がブレにくいです。

▼ダイニングテーブルの下の暗いトコロでもバッチリ&背景ボケ

暗いところでもブレなく撮れる!

 

 

デジイチのイマイチな点は、やはりデカい&重い!

私は外に持っていくのも辛いぐらい…。

デジイチとコンデジの比較画像

2つを比較すると大きさは歴然!

 

でも室内ですずを撮影するのにバンバン使ってます。

お気に入りの点

  • 用途によってレンズを使い分けられる
  • 地面スレスレから撮れる
  • やっぱ綺麗

イマイチな点

  • 高い
  • レンズたくさん欲しくなる
  • デカイ・重い

 

キヤノンのデジタル一眼レフカメラは、個人的に初心者でも扱いやすいと思います。

EOSkissという女性向けの小型で安価なモデルも販売されています。

デジイチデビューにうってつけです。

まとめ

我が家では、この2つのカメラですずを撮影しています。

まだまだヘタクソな私の画像だと、雰囲気も伝わりづらいかもしれませんね…。

 

紹介した2機種は、オートフォーカスも早く、レンズも明るいので猫を追うのにおすすめです!

主観満載のブログ記事でしたが、参考になれば幸いです。

 

「コレのほうが初心者にオススメだよ!」とか「iPhoneで十分!」なんてコメント、たくさんもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。