メス猫の避妊手術後の様子【動画あり】

猫の避妊手術後の様子

ペットとして猫ちゃんを迎い入れ、多くの飼い主さまが検討するであろう、避妊手術・去勢手術。

オス猫の場合は、日帰り手術でその日に家に帰ることができることが多いようです。

メス猫の場合は、手術後、1日入院して翌日退院となるケースが多いようです。

私の通っている病院では、メス猫でも入院はなく、朝一に預け夕方18時以降にお迎えでした。

 

以前、いっしょに暮らしていたオス猫とは違い、メス猫の場合は術後ぐったりしていて、すごく辛そうでした…。

今後、避妊手術を検討している方の参考になればとカメラを回しました。

 

※※うちの猫たちは、素人判断ではなく、信頼のできる獣医さんの指示を受け、私達家族は忠実にその指示にしたがっております。(お薬・術後服・避妊・食事…などなど)

その点ご了承いただければと思います。

 

メス猫・避妊手術後の様子の動画

スコティッシュフォールドのももの場合

初日、帰宅してからは足元もおぼつかない様子で、フラフラと歩いていました。

おそらく麻酔により、意識もぼーっとしているのでしょう。

しかし、帰ってきてすぐにお水を飲んだり、いつものフードをゆっくりですが食べてくれました。

「痛み止めも処方できる」と獣医さんはおっしゃっていました。

しかし、痛み止めにより、猫が元気になってしまい傷口が癒えないうちに激しい運動をするとマズイとのことから、あまりおすすめしないとも。

猫に本当に申し訳ないですが、痛み止めを出してもらうのは遠慮しました。

 

2日目からは、術後服がきつそうですが、たくさん動き回ってたくさん甘えてきてくれました。

3日目ともなると、さらに動いたりしていて、ちょっと心配になりました。

 

ブリティッシュショートヘアのすずの場合

普段から、警戒心も強くデリケートなすずの場合はまったく違いました。

手術当日、帰宅後はパニックを起こしたように、私から逃げてベットの下に隠れて身を潜めていました。

私が部屋を出てから、お水やフードを食べていたようです。

キャリーに入れられ、病院に連れていから手術されて信用できなくなったのかもしれません…。

ものすごく後悔し、悲しくなりました。

 

しかし、いっぽう私の妻には甘えてというか、心を許しているのか初日からしっかり撫でさせてくれたようです。

やはりぐったりしていたようです。(私はこの日別室で寝ました。)

 

次の日の朝、私がご飯、お水を持っていってもすぐに隠れてしまいました。

それが、3日ぐらい続きました…。

 

そして、術後5日目にして、いつもの部屋(リビング)に連れてきました。

ようやく私も近づくことを許され、ホッとしました。

 

が、すずに至っては、ずーっと辛そうにソファに座ったまま寝たり起きたり、たまにトイレに行き、フードを食べる…。

といった感じで、非常に元気がなかったです。。。

 

ですが、やっと7日目にして、術前と変わらない感じに元気を取り戻してきました!

 

ふぅ、やっと猫ちゃんたち、元気出てきたぜ!

まとめると、

ももは、術後4日目ぐらいから、すずは、術後7日目ぐらいから元気になってきたように思います。

これは猫ちゃんにより個体差もあって一概にいえないでしょう。

 

インスタのフォロワーさんで同じ日に避妊手術を受けたお友達ねこちゃんは、1週間後に抜糸とおっしゃっていました。

私のところは、2週間後となっています。

 

病院によっても、まったく違うと思うので、よく獣医さんと相談して、しっかり指示に従いましょう。

術後は本当に心配で胸の詰まる思いでしたが、この記事が誰かのお役にたてれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。