メス猫、避妊手術後2週間で抜糸にいってきました。

ブリティッシュショートヘアのすずさんが避妊手術後抜糸にいってきました!

ブリティッシュショートヘアのすずさんが、避妊手術から2週間が経ちやっと抜糸することができました。

いやーこの2週間本当に長かったです。

すずともも同時期に避妊手術をしたため、いろいろ焦ることもありましたが、終わってみると良かったと思いました。

術後服はすごく煩わしそうでしたが、患部を舐めることができないため、非常に効果的だったと思います。

以前オスの猫ちゃんを飼っていたことがあり、その時は保護するためにエリザベスカラーをしていました。

個人的には術後服の方が、まだ普通の生活を送れていたような気がします。

獣医さんにぴったりと猫ちゃんに合ったサイズを選んでもらわないと、脱げてしまったり逆にきつすぎて動きにくそうになったりしそうですが…。

すずはいい感じのサイズを着せてもらっていました。

ももの場合は、ちょっとピチピチできつそうな感じが見受けられました。歩く際に足が突っ張っていたような気がします。

でも患部は100%舐めることができないので、安心して日常を送ることができたように思います。

獣医さんによっては、避妊手術後、一週間で抜糸するとこもあるようですね。

うちの場合は2週間だったので、この間の時間はすごい長いように感じました。

避妊手術を終えると、猫ちゃんはホルモンのバランスが変わったり、活動量が減ってしまいかなり太ってしまう恐れがあるようですね。

そうならないためにも、たくさん楽しそうなおもちゃを買ってあげて、たくさん遊んで一緒にダイエットに励みたいと思います!

キャットフードの量も今までちょっと曖昧的な部分があったのですが、これからは毎日毎食しっかり量を測って体重維持に努めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。