猫の多頭飼いで注意!シャンプーすると喧嘩しちゃうぞ!

本当の姉妹のようにとても仲良くなった、ブリティッシュショートヘアのすずさんとスコティッシュフォールドのももちゃん。

すず&ももさん(@osuzu2525)がシェアした投稿

実はある事件によって、初めて出会った頃のように睨み合い威嚇しあうことになってしまいました。

 

その原因というのは、ズバリももちゃんを初めてシャンプーしてしまったからです。

 

ももちゃんはまだ子猫なのか、うんちがとても下手くそでお尻の周りが常に臭い状態。

だからももちゃんだけシャンプーしようと思ったんです。

ワイのお尻の周りは、常に〇〇〇がついてるんよ★床にもつけたるで💩

 

初めてのシャンプーでしたが意外にももちゃんは嫌がることなく、終始穏やかにシャンプーさせてくれました。

タオルでしっかり体を拭いたり、ドライヤーで乾かしたりしても全く恐れることなくしっかり乾かすことができました。

家に来てちょうど一ヶ月以上経ちましたがその間お風呂に入ったこともないので洗い上がりはやっぱりものすごくフワフワ。

ふわもこで抜け毛も綺麗ごっそり抜けたような綺麗な姿になりました!

 

やっぱりシャンプー最強だね。

これからはちょくちょくやろうね。

なんて喜んで感心していたのもつかの間。

 

お風呂上がりのさっぱりしたももをすずさんが発見するやいなや、いきなり激おこ。

シャーと威嚇し始めたんです。

は!なんやねん!おまえ!!誰やねん!!

 

「え、ももだよ!ももちゃんだよ!!」

と何度も呼びかけても無視して、今にも爪を立ててぶん殴りそうな勢い…。

 

ももちゃんがお風呂に入る前と後と変わったことといえば、容姿はさっぱりフワモコになったこと。

あとは、やっぱり「ほのかな甘い香り」

そんなにきつくない香料ですが、明らかに甘ったるい香りを体中から発生させています。

 

夫婦で目を丸くしてびっくりしましよ。

もう洗ってしまったものは仕方ないですし、ももちゃんの体のニオイを取るなんてこともできません。

 

協議の結果、すずさんもシャンプーしてしまえばいいのではと。

ももちゃんのシャンプーでクタクタになった私たち夫婦でしたが、あまりにも威嚇が激しくて、何とか頑張ってシャンプーを実行することにしました。

ももちゃんは簡単に行きましたが、すずさんは神経質でナイーブな女の子。

一筋縄ではいかないんですよね。

え?ちょ!おま!なんでワイまでシャワーやねん!!

 

お風呂場に入ってドアを閉めると、すでにビクビクしたような表情で逃げ惑います。

シャワーのジャーという音がなれば、今まで見たことのないようなハイジャンプで壁を蹴って暴れまわります。

思いっきり暴れまくって、口でゼィゼィと息をするぐらい疲れていました…。

すずさんのこんな姿を見るのは初めてで、パニックで死んでしまうのではないかと焦りました💦

だって猫って口で息しないですもんね。

 

でも、なんとかすずさんもゆっくりとシャワーを当てて、シャンプーを終えることができました。

疲労困憊したのかタオルで拭く時と、ドライヤーで乾かす時は、おとなしくしてくれていましたよ。

ほっと一安心してももちゃんの元へ・・・

するとなんと、ももちゃんもすずちゃんに対して激おこになってしまいました。

ちゃんちゃん♪

おまは誰だー!!!何者ダーーー!!!

 

のちに猫を多頭飼いしているインスタのフォロワーさんに教えてもらったのですが、

 

「猫ちゃん同士は、相手のことを容姿や体型などではなく、匂いで判断しているかもしれないと聞いたことがあるから、家ではシャンプーしたことがない」とおっしゃっていました。

 

匂いで判断しているなんて私たちも初耳で正直疑いましたが、実際にすずさんとももちゃんが険悪な雰囲気になってしまったので、匂いで判断しているのは間違いないでしょう。

 

しかし、一方ちがう方は、

「うちは全く威嚇することなんかなく、相手のことを一生懸命に舌を使って乾かしてあげていた」とおっしゃるご家庭もありました。

猫ちゃんによってまたご家庭によって違うのでしょうね。

もし猫を多頭飼いされている方は、「シャンプーは、ちょっと気をつけた方がいいよ」という記事でした。

ご参考になれば幸いです!

ちなみにシャンプーした次の日に大きな地震にあい、半日間いっしょにソファの下に隠れていた彼女たち。

すっかり元通りの仲良し姉妹に戻っていました😂

やべぇのきました…。久々に焦った。無事です。

すず&ももさん(@osuzu2525)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。